So-net無料ブログ作成

鉄拳7 仁 はどうなんだろう? [ゲーム]

鉄拳7に三島一八の息子『仁』は登場





しないようですが、そもそも『仁』とは





何者かということも含めて前回の





過去の鉄拳情報を引き続きまとめて





いこうと思います。




474011926.jpg
http://item.rakuten.co.jp/gdc-miracle/007197403/



『鉄拳3』




鉄拳2でのトーナメントで一八を倒して




優勝に返り咲いた三島平八は、一八を




火山の火口へと投げ入れた




その後、三島財閥の頭首へ再び返り咲いた。




物語はいきなり15年後へと進捗する




のですが、三島平八の私設部隊『鉄拳衆』




『闘神』に壊滅させられることに。




その同時期に各地で格闘家が行方不明




なっていた。そんな時期に三島平八の




前に『風間仁』が現れる。なんとあの




三島一八の息子とのことだ。『風間仁』




の言うことによると、母親の『風間準』




『闘神』に襲われて行方不明になって




いるらしい。そこで三島平八は、




三島流喧嘩空手を『風間仁』に教え込み




第3回大会を開催して『風間仁』を利用




して『闘神』をおびき寄せて『闘神』の




強力な力を手に入れようと企んだ。




これが『鉄拳3』のストーリーですね。




後半へ続く↓




スポンサーリンク









後半はこちら↓




『鉄拳4』




第3回大会は『風間仁』が見事『闘神』を倒して




の優勝で幕を閉じた。そして三島平八は仁を裏切り




殺そうとする。殺されかけた風間仁は“デビル化”




して三島平八のもとから消える。闘神の細胞を




研究した三島平八はその研究の末、闘神の細胞




を自分に取り込もうとしたが、そのためには




“デビル因子”が必要なことが判明した。



51P6GPMT6TL._SL500_AA300_.jpg
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%8A%E3%83%A0%E3%82%B...




“デビル因子”は三島平八にはなく、持つのは




仁とその父・三島一八だった。そんな時




一八の遺体が新興企業にあることを知り襲撃を




をする三島平八の私設部隊『鉄拳衆』。




一命を取り留めるために“デビル化“して








鉄拳衆を壊滅させ、姿を消した一八。




平八は、“デビル因子”を手に入れるため




に第4回大会を開催した。




これが鉄拳4の流れですね。





今回はここまでです。




最後まで読んで頂き本当にありがとうございます。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
FX通知を利用しよう

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。